FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

准くんの結婚と私のこころ。

こんばんは。
剛くんのお誕生日で放置状態のブログ。
もう私にはここしか吐き出す場所は無いんだなー。
実はというかツイッターなんかもやっていて、リアルタイムでの呟きが楽しかったり。
でも、11月の中ごろだったかな・・辞めたんです。
そのリアルタイムなところや情報量、情報の速さに疲れちゃって。
結構依存してたので最初は寂しさや、置いて行かれるている感じがしたんですけど、直ぐ慣れました。
自分のペースで応援していけるって思います。
もちろん、楽しい事もたくさんあって、その環境がマッチしている方が沢山いるのも頷けます。
そんな中、年末も何だか忙しなくなって、もうすぐクリスマス☆お正月っ!
今年は年賀状も何時もより早めに手を付けたし♪とだらんとしていた週末にやってきた准くんの結婚報告のフライング情報。
頭が真っ白になって、みるみる手が冷たくなっていきました。
このあとは取り留めもないことになりそうです。
放置状態のブログ。
ヒロシの結婚をお祝いしてましたね。戸惑いながらもおめでとう、幸せになってと。
これ、心から言えてないんです。でも、大人のフリして言ってました。
ごめんね、ヒロシ。。
でも所謂担当(って言う言い方好きじゃないんですけど。。)ではないので、言えていた部分があると今、感じています。

今回、准くんはイヴに結婚報告のカードをファンの皆様へと用意していました。
報道で23日に入籍の手続きを済ませたとの事。
時系列だけだと、その”ファンの皆様に1番に”という事です。
当り前ですけど、メンバー、関係者には1年ほど前には報告済みだったと。

准くんは年齢的にも若者の部類ではないし、仕事のキャリア的にも中堅といったところ。
後輩俳優くんたちが可愛くて仕方ない。善き先輩、力加減ができない先輩。。
V6では永遠に末っ子。そのメンバー内の末っ子感に今年はちょっと違和感がありました。
コンサートは2回行きました。
コンレポもいつも通り読み漁ったり。その中で今回の准くんがハジけ過ぎてると。
可愛い!可愛い!5歳児みたい!なんて。
実際コンサートに行ったら、メンバーの中でおかしいくらいのテンション。ビックリしました。
パフォーマンスは最高!何時だってかっこいい。甘い歌声も、相変わらず綺麗な手元、ふと見せる表情には恥ずかしいくらいにときめいた。
映画 関ヶ原 も少しの恋心のシーンに身悶え。頭脳派、ちょっといけ好かない三成も准くんが演じると真っ直ぐで強くて本当にかっこよかった。

ツアーも終わったころには、健くんのWalkerシリーズ、剛くんの舞台に楽しい時間も過ごせました。
准くんの誕生日には私的に全く恐怖でしかない本人の顔のケーキでお祝いする人々の姿に震えながら、友達とお祝いをしたもんです。
そのうち世界一のクリスマスツリープロジェクト。
お友達のプラントハンターなる方が発起人のプロジェクトに参加。
これにも何で??事務所OKなの?アプリDLするだけ、ただで生の准くん見られちゃうの?なんで?なんで?って思いました。
でも友達の為にと色々動いて参加したみたいで、そこにも准くんの優しさや信念があっての事で、尊敬しました。
みんながたくさん考えて良い感情に。って准くんらしかった。
3回あったラインライブ、どれも准くんの素の部分が垣間見られたようでドキドキしました。
激流のごとく流されるハートと准くんへのメッセージに応えながら、ポツポツ話しかけてくれてました。
クリスマスは何してるの?みたいな事だったり。。

最後のラインライブから4日後に届く自分のグリーティングカードの事、考えてたの?
イヴって何だか素敵な日。ロマンティック感が1年で一番といっていいかもしれない。
その日にファンに届けようって、何で思ったのかな。その意味は何だろう。
何も知らずにあのカードを受け取ったら、6人からカード貰えちゃうの--??って狂喜乱舞。
その姿は想像できなかったのかな。。
好きな人の幸せは自分の幸せだと思う。
でもこれって難しいよ。
結婚して子供もいるし、おばちゃんだけど、トキメイちゃった。
別に付き合えるとか結婚するなんて微塵も思わないし、一生自分の存在なんて知らない立場に居る事は重々承知。
でも好き。テレビやスクリーンの中で活躍する姿を尊敬し、憧れ、気持ち悪いけど恋愛感情を持った。
叶わぬ恋に恋しちゃってイタイ事になってたよ。
全然整理がつきません。
このカードがイヴ以外の日に届いても直ぐ祝福できないし、変わらないかもしれないけど、今回の事は違ったんじゃないかと思う。
もう、おじさんだし。年を重ねることに嬉しさや充実感を得ている様子は少し寂しかった。

准くんがあまり好きではないと思われる美人期の准くんは、クールで掴みどころがなくって、儚さの中に危うさと熱さがあったと感じてました。そこがとても好きだった。
本当に綺麗で見ているだけで涙が出る事もあった。
そのうち難しい何かを上手くコントロールして、良い感じに力を抜いて、仕事に向き合っている准くんも素敵だった。
全然遠い存在なのは変わらないけど。

メンバーが好き。スタッフさんが好き。尊敬する先輩、可愛い後輩が好き。出会ったクリエイティブな世界の皆さんに憧れ、切磋琢磨して自分磨きがえげつない。
そこにファンは居ますか。
求められる限り応えていきたい。
そうかもしれないけど、ファンが求めるものじゃなくて、違う人が求めるものに重きを置いていないのかな。
24時間TVで、
「僕が役を演じることで、僕が5人の仲間と歌うことで、その仕事は誰かの心に届いているでしょうか?」
と涙ぐみながら言った准くん。
5人の仲間と、との部分に自分の応援して行く意味を改めて知らされた。
darlingのMVで好きになり、俳優 岡田准一に落ちて、逢いたくて堪らなくてfcに入って、6人の魅力にハマっていった。
・・・准くんはいつも仕事に真摯で結果を残そうと一生懸命。
男らしくて優しくて美しくて。
でも、的外れかもしれないけど、V6、俳優どちらの岡田准一としても、ファンの皆さんのためにって言って欲しかったかな。
いつも、後はファンの方が決める事ですから、みたいな感じで突き放されてるって感じがしていた。
それでも好き。それでも准くんはどこか違うところに向かっている感じがする。
それをなんとなく気にしないふりをしてきた。
この距離感はどうにもできないから。

この結婚報告に関してお相手の人に思うところがある方も居るかもしれないけど、最終的に決めたのは本人だと思うんです。
二人で浮かれて決めて、強行したんじゃないと。
その決定に周りがOK出したんだと。
この仕事の意味合いの大部分を占めるのは何かを考えたら、今回の事は間違ってると私は思います。
お祝いの品にブイロクくんのスタンプが押されていたのが一番イヤだった。
なにもかも感覚がズレているんじゃないかなと。

家庭を持ちたい。
それはスターになる前から准くんが持っていた事。
守りたい人。ずっと一緒に歩んでいきたい人。

未だ全然受け止められないよ。ごめんね。
いつか心からおめでとうって思える日が来れば良いな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読んでて、、私なんてかなりのおばちゃんですが、ファンになって20年。
恋してました。
10周年の握手会では頭まっ白になり、言葉もかけれないくらい緊張して感動して。
私もね、しーなさんと全く同じ気持ちです。

いのっちも長野くんも自分の声で報告してくれた。
でも准くんはカード一枚。
それもイブって。

長野くんのときに准くんが言った、メンバーの幸せは自分たちの幸せ、、とか言ってたのに感動すらしたのに、自分にも言ってもらいたかったのか、、なんて今更思ってしまったり。
剛くんはいつもあっさりお祝い。
それがいいと思えてきたり。
健ちゃんのフォローみたいなお祝いコメントや、にこ健の言葉、健ラジでかけた曲、キミヘノコトバ、、。
健ちゃんは明らかに准担さんの気持ちのフォローしてます。
アイドルとしての誇りを持ってくれと准くんに言った健ちゃん。
准くん、健ちゃんにフォローさせるんじゃない!と言ってやりたい。
それと、、なんでトニセンのお祝いの言葉が聞こえてこないのかな。
二年連続でのメンバーの結婚、ライブDVD発売前の結婚、、。
せめて3月くらいにしてほしかったな。
若い准くんファンも増えてたのに、、あのテンションは結婚控えてたからか、、とか思うと楽しく観れなくてDVDも買ってくれないかも、、とか思ってしまう自分が嫌になったり、。
でもね、売り上げが次のライブに影響するのは明らかだから。
OMGアルバムが売れてなかったから20周年やったのに、公演数が少なくて。
20周年アルバムやDVDが売れたから今回公演数が増えたし。
せっかく最近はV6が再注目されてたのに、萎んでしまわないか心配なんです。
私も、准くんを素直にお祝いする気持ちになるのがいつになるんかな、と自分でも心配になります。
他のグループのファンの人、世間の人々、V6の准くん以外のファンの人にはこの感情は理解できないんやろな、と思いますが、仕方ないです。
理解してほしいとは思いません。
ただひたすらこの感情を受け止めるしかありません。
なんか乱文になりました。
すみません。

Re: No title

tomokoさん

こんにちは。まさかコメント頂けるなんて思いませんでした。
こんな放置状態のブログなのに申し訳ないです。。
もう自分でも気持ちの行き処が本当に判らなくて困っています。
本当に好きなのか、この気持ちは本当の好きではなかったのか考えても答えが出なくて。
大体の事は結果や答えがあることが多くて、それにいかに自分の考えを落とし込むかって事なんだと思うんです。
今回の件は思いのほか気持ちの複雑さに困惑しています。
いのっちの時も長野君のときもきっとファンの皆さんは受け止める事が大変だったよね、って思います。
そして、今回健くんにはもの凄くフォローして貰っていると思っています。
准くんは結婚を覚悟の上で決めました。報告の日は未だ何故?と思いますけど。
でもファンはふんわりとした思いはあっても覚悟はできていなかったと思います。そんなファンに健くんの優しさが本当に沁みてありがとうという想いとごめんねという想いがあります。
そんな温かい人がいるV6が大好きなんですよね。

トニセンからのメッセージが無いのはどうしてですかね。それも考えると色々巡って辛いです。
大人アイドルを応援するのってちょっと大変だなって思いました。。
プロフィール

しーな

Author:しーな
Vб大好き!准くん押しですが、メンバーみんな大好きです♪
寅さん地区在住のアラフォーです。皆様どうぞよろしくお願いします☆

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
コメント嬉しいです♡
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
こんにちは!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。