スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年間という時間

こんばんは。
お正月明けの繁忙も落ち着いて、やっとこ迎えた金曜日です。

今日のあさイチは神戸放送局からでしたね。
20年前の1月17日。阪神淡路大震災が起きました。
信じられない光景がテレビから映し出されていました。
早朝に起きた大地震。高速道路が湾曲し、たくさんの火災現場となった街。
まったく信じられなかった。同じ日本でこんなにも違う光景があるなんて。
当事者の方々の体験した恐怖を想うとたまらなくなります。
不安と恐怖なことばかり。明日の事どころか数分後の事すら分からない状況。

気休めの様な事は言えません。
共感するとか、寄り添うとかは到底できないです。
してほくもないでしょうし。

ただただ、想う事しかできません。
めまぐるしく復興してゆく町並みはこれからへの希望と努力の結晶と思う反面、そのスピードに疎外感を抱く方も居るのかなと気になったり。
何もできずにアレコレ考えるだけとなっていますが、自分の生きている時間の中にこの震災の事をを刻んで行く作業は一生続いていきます。

全ての方がこの事を乗り越えて笑顔で過ごして行けたら良いに違いないけど、乗り越えなくても笑顔じゃなくても生きて行くしかないので、何かのタイミングで少し上を向いて空を見られたら良いと思います。

なんだか取り留めの無い事ばかりで失礼しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

阪神大震災からもう20年。
あの日は大きなお腹の私は一人で寝てて、あまりの揺れにただ布団をかぶり、主人と寝てる息子の名前を叫びながらも動くこともできませんでした。。
TVを付けても最初のニュースは京都で地震、でした。京都なら北大阪の我が家は近いから凄く揺れたんだ、、と思ってたら実は神戸が一番酷くて、その状況が映し出されてました。
亡き母の実家が神戸、親戚も神戸周辺にいて、神戸には大学時代の友人が沢山いて、、。
従兄がマンションの下敷きになり、亡くなりました。祖母や祖父の思い出の詰まった母の実家は全壊しました。
叔父や叔母は助かったけど、息子が亡くなった神戸は嫌だ、と叔母の故郷に移り住み、もう二人とも亡くなりました。
ほんの小さな幸せを奪ってしまった震災に今でも心が痛いです。
大学が神戸にあったので、神戸には沢山友達がいて、あの時は本当に心配する人がいっぱいで毎日不安な気持ちで過ごしていました。
娘も今年二十歳、本当に早いなあと思います。
一月十七日が来るたびに、防災について考えます。
想いをめぐらせます。
V6がデビュー当時から阪神大震災の遺児を支える活動をしてくれてたことは本当に素晴らしいことだったと思います。
私もV6にずっと支えてもらってるなあ、、。

Re: No title

♪tomokoさん

こんばんは。
寒い日が続きますね。震災が起きた日もとても寒い日でしたね。
お正月も明けて今年も動き出したという頃。何故この日なのか、何故この場所なのかという答えがない疑問とテレビから映し出される光景に言葉も出ませんでした。
tomokoさんは妊娠されてたんですね。大事な時期にたくさん悲しい想いをされたかと思うと苦しいです。
近しい方を亡くされて、悲しみに暮れる間もなく時間が過ぎていく中で誕生した娘さんは希望そのものだったのかなと想像します。

これからも復興し続ける街とそこに関わる方が前を向いて生きて行く姿と一緒に自分も居られたらと思っています。

プロフィール

しーな

Author:しーな
Vб大好き!准くん押しですが、メンバーみんな大好きです♪
寅さん地区在住のアラフォーです。皆様どうぞよろしくお願いします☆

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
コメント嬉しいです♡
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
こんにちは!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。