スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウコンを見ました。

大晦日。2017年が終わるときは自分がどんな気持ちなんだろうとあの日からずっと考えていました。
せわしなく永遠に終わる事のない片づけ。。お正月の準備も適当ながらあれこれしていました。
笑ってはいけないを流し見ていよいよカウコンの時間。
やっぱり見てみようと思いました。

ドームのファンの熱気が伝わってくる映像、数々のうちわとペンライト。キラキラキラキラしていた。
太一くんといのっちの司会でしたね。
ONESコンのOPの衣装。千鳥格子のいのっちにキュンとなった。
V6で始まって心臓のドキドキが凄かった。
たくさんの後輩君たちは元気いっぱいで色とりどりのステージ衣装で会場のファンにたくさんの笑顔を届けていた。
その後輩君たちに混じって千鳥格子のメンバーが映ると気持ちがフワッとなって、堪らない気持ちになりました。
私はこの6人が数あるグループの中で一番好きなんだな、と実感しました。
准くんは正直あまりちゃんと見られなかったけど、やっぱりカッコよかった。

絶対准くんの結婚の事について触れると思っていました。触れないのは不自然だと思ったので。でもオメデトウ!って無かった。
いつも通りシャッフルメドレーあり、中継あり、年男の紹介あり、とバタバタと終わりました。
今年のV6を見る自分はどうなるんだろう。。

私は素敵なブイ友さんと出会う事ができました。
メンバーを想う真摯な愛がホントに素敵で、私もそんな素敵なファンになりたいと何時も思っていました。
そんな方たちと一緒にV6を応援するのが楽しくて嬉しくて仕方なかった。
しょうも無い事でギスギスする日常や自分の不甲斐無さに嫌気が差しても、みんなに会えるときには少しでも笑顔でいたいと何とか頑張れたり、やり過ごせたりしました。
せっかく出会えたのにこの事で切れてしまうのは寂しいととても思っています。

でもやっぱりなんです。気持ちが迷子で困ってます。
ここ数年の准くんの事。
役の為になんだってする姿を尊敬してる。だけどV6としてステージに立つとどうしてもパンパン過ぎてどうしたものかと思ってた。
実際はそうでもないのかもしれないけど、他の5人が細身だからどうしても気になってた。
それでも手放しで大好きだったから、許して貰えてるなら、いじってもらって笑ってるなら良いんだと思った。
髭も。本当はそんな髭面は飽き飽きなんだけど。。
たまのお髭ならセクシーで、ちょっと!!(//∀//)なんて思えたけど。

そして結婚報告。
配達指定日にイヴを選んだ事、そのカードに結婚するお相手の名前が書かれていなかった事、関係者向けに送られた品にブイロクくんのスタンプが使われた事。
私的にはこの3点がどうしてもどうしても理解できません。

こんなにも違和感を持つことを准くんが決めた。この温度差を感じることが辛くて悲しいんだなと。
スポンサーサイト
プロフィール

しーな

Author:しーな
Vб大好き!准くん押しですが、メンバーみんな大好きです♪
寅さん地区在住のアラフォーです。皆様どうぞよろしくお願いします☆

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
コメント嬉しいです♡
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
こんにちは!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。